SCIENCE PARK

News

  • 2019.04.24
    第16回 情報セキュリティEXPO【春】出展のご案内

弊社はこの度、2019年5月8日より東京ビッグサイトで開催される、第16回 情報セキュリティEXPO【春】に出展します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【弊社ブース位置】東京ビッグサイト 西展示棟(東京国際展示場) 西14-16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年クラウドサービスを利用する企業は、総務省が発行している情報通信白書(※1)によると前年46.9%から56.9%と大幅に上昇となっています。また、「クラウド・バイ・デフォルト原則」が公開され、今後官公庁でのクラウド利用が拡大されることが見込まれます。
一方、クラウドを利用しない企業の約4割がセキュリティへの不安を理由に挙げており、さらなるセキュリティ対策が求められているのも実情です。

弊社では、便利なクラウドをより安心して利用するためのクラウド特化型セキュリティ対策製品『CloudFileKeeper(CFKeeper)』とクラウドストレージ、ファイルサーバーなどの様々な領域のセキュリティ対策製品『NonCopy2』をご紹介致します。

【CFKeeper】(新製品)(※2)

6月リリース予定の新製品CFKeeperは、便利なBox/OneDriveの従来機能はそのままに、ローカルストレージにファイルを同期した際に、不正プログラムによる流出を防ぐなどより安心してご利用頂くための製品です。

CFKeeperの詳細はこちら
https://sciencepark.co.jp/information_security/cfkeeper/

【NonCopy2】

自社端末からの情報漏えいを防ぐソリューションNonCopy2では、従来のエンドポイントセキュリティ対策に加え、クラウドセキュリティ対策強化と、お客様での運用負担を軽減する「許可申請のスマートフォン対応」、Azureを活用した運用をご紹介します。

NonCopy2の詳細はこちら
https://sciencepark.co.jp/information_security/noncopy/

当日は、各製品の特長のご紹介や、デモをご覧頂けます。
ご多忙中とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

(※1) 参考文献:平成30年版 情報通信白書のポイント
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nb000000.html
(※2) CFKeeperは、今後Boxエコソリューションに登録予定です。
また、「Box World Tour Tokyo 2019」に出展予定です。

【開催概要】

◆会期
2019年5月8日(水)~10日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
◆会場
東京ビッグサイト 西展示棟(東京国際展示場)
◆ブース位置
西14-16
◆参照URL
http://www.ist-expo.jp/

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
招待券・アポイントメントをご希望のお客様は弊社営業担当までお問合せください
サイエンスパーク株式会社
営業部 セキュリティ製品営業課
e-Mail: sales-products@sciencepark.co.jp
page up