SCIENCE PARK

保守・サポート

  • Windows10
    アップデートに対応
  • トラブル対応
  • 専門技術者の技術サポート

安定動作

  • 豊富な運用実績
  • 連続稼働時の耐久性
  • デバイス固有の
    エラー処理にも対応

カスタマイズ

  • USB-ACM規格非準拠
    の機器にも対応可
  • 複合デバイス対応
  • 接続検知直後の
    初期化通信にも対応

お客様のご要望の声

  • USBバス上のノイズによる通信エラーから復旧して通信を継続したい
  • USB-ACMに準拠しないデバイスなので各信号線の挙動をドライバでエミュレーションして欲しい
  • USB-ACMのCTS信号をアプリケーションに通知したい
  • 接続の物理I/FをRS232CからUSBに変更するが、アプリケーションは既存のものを使用したい
  • COMポート番号を任意に変更したい
  • USBの接続有無に関わらず、COMポートデバイスとして常駐して欲しい

サイエンスパークのUSBCOMドライバ
で解決いたします!

【USBCOMドライバ構成図】

概 要

USBデバイスを仮想COMポートとして動作させるUSB CDC/ACM準拠のデバイスドライバです。 アプリケーションはUSBデバイスとシリアル通信が可能になります。

機 能

1. USB転送速度【low, full, high, super speed】

2. USB転送タイプ【Control, Interrupt, Bulk】

3. 複合デバイス対応

4. プラグアンドプレイ対応

5. パワーマネジメント対応

6. 複数台接続に対応

7. USB通信復帰機能

8. カスタマイズ対応

サポートOS

・Windows 10 Desktop / IoT Enterprise (Universal Driver)

・Windows 8.1 Update1

・Windows 7 SP1

※ その他のWindows Server, Embedded系OSについてはご相談ください。

アーキテクチャ
X86, X64, ARM32, ARM64

〒252-0029
神奈川県座間市入谷西 3-24-9

TEL: 046-255-2544(代)

FAX: 046-255-0319

WEB: https://sciencepark.co.jp/

サイエンスパークは、デバイスドライバ関連の開発を軸にハードウェア、ファームウェア、アプリケーションまで、全ての分野をクロスオーバーさせた事業展開を行っています。具体的には、システム開発(受託開発)、技術提供(OEM提供)を中心に、研究開発、コンサルティング、技術トレーニングなどを行っています。 また、自社開発した情報漏洩防止ソリューションDriverware Software® 「NonCopy®」「4thEye®」の販売・サポートや、デバイスドライバ開発ツールの販売サポートも行っています。

page up