SCIENCE PARK

クラウドストレージのセキュリティを
エンドポイントから強化する
クラウドストレージ導入の
必須セキュリティソリューション
標的型攻撃やマルウェア感染時、
同期フォルダ/キャッシュデータの漏えい対策

クラウド利用時、
エンドポイントに一時ファイルが
残っていることを知っていますか?

  • 標的型攻撃やマルウェア感染時、
    同期フォルダ/キャッシュデータが漏えい

  • PC紛失時の
    ハードディスク抜き取り

  • セキュリティ強化により、
    クラウドの利便性を損失

安全かつ低コストに、
それらの課題を解決します

  • クラウドストレージの
    同期フォルダ外へのコピー・
    アップロードを禁止

  • ファイルの保存先を
    クラウドストレージに限定

  • 同期フォルダ内のファイルを
    自動的に暗号化

  • クラウドストレージに同期/アップロードされるファイルは暗号化されず、外出先での閲覧、社外との共有はそのまま可能

クラウドストレージを利用する
エンドポイントのセキュリティを強化

  • 通常業務での印刷/スクリーンショット、
    別ファイルへのコピー&ペーストを許可

  • メールへのファイル添付を許可

  • 必要に応じて、持ち出し制限を一時解除

  • 標的型攻撃やマルウェアによる同期フォルダ/
    キャッシュデータの持ち出しを制限

  • ローカルストレージ上の同期データは
    自動的に暗号化

  • クラウドストレージへのアップロード時に
    復号し、クラウド上は平文で保存

Webブラウザで、
ライセンス使用状況、
ポリシーの設定、操作履歴
などを一元管理

ユーザーポリシー管理

CFKeeper管理画面(イメージ)

CFKeeper管理画面(イメージ)

  • ライセンス管理

    自社の所持ライセンスや使用ライセンスの確認ができます。
    CFKeeperクライアントがインストールされると同時に、自動的にライセンスの割り当てが行われます。

  • 操作履歴管理

    ユーザーによる持ち出し許可/一時解除の操作履歴を確認できます。

  • ポリシー設定・配信

    ファイル持ち出し条件や制御内容を設定し、
    各CFKeeperクライアントへ配信できます。

ご導入までの流れ

料金プラン

月額480円/ 1ユーザー

※CFKeeper for Box・CFKeeper for OneDriveいずれも年間契約

〒252-0029
神奈川県座間市入谷西 3-24-9

TEL: 046-255-2544(代)

FAX: 046-255-0319

WEB: https://sciencepark.co.jp/

サイエンスパークは、デバイスドライバ関連の開発を軸にハードウェア、ファームウェア、アプリケーションまで、全ての分野をクロスオーバーさせた事業展開を行っています。具体的には、システム開発(受託開発)、技術提供(OEM提供)を中心に、研究開発、コンサルティング、技術トレーニングなどを行っています。 また、自社開発した情報漏洩防止ソリューションDriverware Software® 「NonCopy®」「4thEye®」の販売・サポートや、デバイスドライバ開発ツールの販売サポートも行っています。

page up